忙しいときはグラノーラできちんと栄養補給│栄養満点の万能食品

栄養を摂って対策

靴下と脚

血液を作り身体を温める

冷え性は栄養素の不足によるホルモンバランスの乱れが原因で引き起こされると言われています。つまり、冷え性を改善するためにはバランスのよい食事によって適切な栄養素を得ることが重要であるということです。血液中のヘモグロビンの主要成分である鉄は血液を作るための栄養素で、血液によって体を温めるには必須と言えるでしょう。鉄はレバー、海苔、ほうれん草、豆腐などに含まれているので、なるべくたくさん毎日の食事に取り入れるといいでしょう。それが難しい場合は市販のサプリメントによって補うのも一つの方法でしょう。特に女性は月経によって血液が不足しがちなので、冷え性がそれほど深刻でなくてもなるべく多く摂っておいた方がいいかもしれません。

その他の栄養素

冷え性の対策となる栄養素は鉄のみではありません。他にも毛細血管を広げて血行をよくするビタミンEもあります。カボチャやタラコ、そしてほうれん草に多く含まれており、冷え性の他にも肩こりや更年期障害、成人病の改善にも効果があるため、より大きな活躍を見込めます。またビタミンB1は体内の糖質を燃焼させてエネルギーを生み出し熱を発生させることができるので、これも冷え性の対策となります。豚肉、レバー、卵、イワシ、マグロ、焼き海苔、ゴマ、ほうれん草に多く含まれており、ニンニクやニラと一緒に食べるとより大きな効果が期待できるでしょう。これらの栄養素も鉄と同じように市販のサプリメントによって補うことが可能なので栄養素の特徴を把握して適宜利用してみるのもいいでしょう。